〒005-0832 北海道札幌市南区2-14-12
Google map
TEL:011-572-2988

facebook twitter mixi blog

20歳未満の方への施術は行っておりません。その他、当店において適切ではないと判断させていただいた場合にも、理由について言明せずサービスをお断りさせていただく場合がございます。


TATTOO HISTORY tattoo history image

タトゥー........
それは世界中の部族社会に共通して見ることができる、
国家や民族を越えた普遍性を持つ
イニシエーション。
通過儀礼の一つ。

かつては少年から大人へ、独身から配偶者持ちに、妻から母へなど、ライフサイクルにおける節目を付けるための大変重要な意味合いを持つ儀式として存在していました。 タトゥーには施術に伴う痛みが有りますし、殺菌消毒という概念や感染症に対する知識が確立される前の時代においては、運が悪ければ死に至る行為でもあったため、それらの通過儀礼を無事に乗り越えた者には賞賛が与えられ、一人前の人間として認められました。

先住民達が継承していたタトゥー リバイバルカルチャー

文明以前の部族社会において何千年も受け継がれていたタトゥーの文化風習は、文明社会と対立構造となる場合が多かったため、「野蛮で遅れた行為」というレッテルを貼られがちで、世界中で幾度もの抑圧を受ける事になります。

近代に入り、1960年代のヒッピームーブメント以降、世界中で様々なオルタナティブカルチャーが勃興し、沢山の懐古的人類文化の復興が図られ始めているその中から、ハワイやタヒチ、日本列島、台湾、フィリピン、アリューシャン諸島まで含まれた太平洋諸島の各地域では、先住民達が継承していたタトゥーカルチャーをリバイバルさせようとする動きが始まります。

これは現代文明が、ここ数百年で我々人類社会から奪い取ったものを取り戻す『リバイバルカルチャー』の流れ。日本を含めた太平洋諸島全域に渡る、文化復興運動の流れです。

物事の本質を見極める事に長けた世界のセレブリティー達はいち早くその潮流を察知し、自らのアイデンティティーを強化する=自己表現のためのアイテムとしてお洒落に取り入れ始めており、世界のファッショントレンドを発信するスーパーモデルも世界有数のコレクションの中で自らのタトゥーを堂々と露出する時代を迎えております。

[近代のタトゥーカルチャー]

ハワイの先住民族の文化では最愛の人を亡くした場合に舌にタトゥーを入れる習慣(元々は下先の割礼だった)がありました。現在では世界中において、亡くなった人の思い出としてメモリアルタトゥーを入れる文化も生まれています。

各国の伝統的な民間信仰においても、タトゥーをした人間には神が降りているので、もしもその人間に災いをもたらせば自分にも災いが戻ってくると教えています。
これは非常に興味深い、世界中の民間信仰における共通点です。

アメリカの警官や軍人が好んでタトゥーを入れるのは、彼らが今でも弾避けに願を掛けている事の現れです。
タトゥーは世界中で「願掛け」「お守り」として継承され、タトゥーリバイバルの流れに乗り世界中で大流行しています。

現代の日本においては、日本の芸能人やアーティスト、ファッションモデルたちの中にもタトゥーをしている人たちが増加しています。
その為、若年層を中心 に「おしゃれ」を楽しむためのツールとして"ファッションタトゥー""プチタトゥー"を入れる者が、女性を中心に増加。
タトゥーを扱ったファッション雑誌も各種出版されるようになりました。
米国では700を超える出展者数を誇る、巨大なタトゥーコンベンションも開催されるるようになりました。

伝統的な民間信仰としてのtattoo ファッションタトゥー

現代の日本においては、一部のアクセサリーや衣服など販売するお店などにおいては、タトゥーをしている店員が客にタトゥーを隠すことなく仕事をする ことも珍しく有りません。
また、看護師などの制服の有る仕事に従事している場合も、仕事中には見えないよう工夫をおこなうことで、雇用主から不当に干渉を受けることも無くなってきているようです。
かつてはタトゥーをしている者が大手企業などで就職や就業することは非常に困難であるとされていましたが、現在はタトゥーを一時的に見えなくする技術 (特殊ペイントによるカバーリング)が発達していることから、身体検査の時などに一時的にタトゥーを隠してしまう事例も増えているようです。
かつてはタトゥーをしている者は大手企業における業務や出世などに悪影響を及ぼすということを覚悟をしなければならなかったのですが、"ファッションタトゥー"全盛の時代に入り、個人の表現の自由に対する"人権意識"も高まり始めている事から、そういった覚悟も過去のものになりつつ有るようです。

[世界のセレブのタトゥー]

TATTOOは身に刻む宝石

タトゥーは自分だけのもの。
どんなに大金を積んでも
同じものは自分にしか買う事が出来ない、
身に刻む「宝石」。
世界はこれから
"タトゥーリバイバル"の時代に入ります。

mountain high tattoo worksでは、
失ったカルチャーをモダンネスを取り入れながら再興し、
より精神的に豊かで自由な未来社会を創るお手伝いを
行ってゆきたいと考えております。

タトゥーに関するお問合せ
  • お問合せ
  • 011-572-2988
  • タトゥーOK温泉マップへ
pagetop
tattoo